痴漢に強い弁護士

東京埼玉の風俗問題に強い弁護士

「東京の風俗で、いつの間にか強姦で訴えられ、逮捕されることに…」「埼玉の風俗・デリヘル店から会社にまで電話が来ている…」

東京・埼玉の風俗店でのトラブルにお悩みの方へ。このページでは、東京や埼玉での風俗トラブルの解決例について紹介しています。

東京・埼玉の風俗・デリヘルトラブルに強いアトム法律事務所に相談して、事件をスムーズに解決しましょう。”

東京の風俗・デリヘルで風俗嬢と合意のもと本番行為をしたところ、事後的に強姦されたから訴えると言われ、風俗店からは多額のお金を要求されています。どうしたらいいですか?

日本の首都東京には、渋谷、池袋、五反田、鶯谷、新宿歌舞伎町等々、多くの繁華街が存在し、風俗店の数も数えきれません。
そして、都心からのアクセスも便利な埼玉も、川口に草加、大宮にさいたまなど、近年は多くの風俗店が軒を連ねています。
そんな東京・埼玉では、風俗・デリヘルトラブルが後を絶ちません。

東京・埼玉の風俗・デリヘルトラブルに巻き込まれた場合は、まずは専門家に相談することが大切です。風俗・デリヘルトラブルを弁護士に相談した場合、弁護士は、風俗・デリヘルトラブルの事件化を防ぐ逮捕・勾留を阻止する不起訴処分を獲得する無罪を勝ち取る、など段階に応じた適切な弁護活動を行います。風俗・デリヘルトラブルを解決する際の示談交渉や訴訟対応など、弁護士でなければできない行為も多く存在します。

風俗・デリヘルトラブルに際して、このような柔軟な対応を可能とするためには、少しでも早い段階でのご相談が必要です。

アトム法律事務所は、刑事事件に強い法律事務所として、これまで多くの東京・埼玉の風俗・デリヘルトラブルを解決してきました。ご依頼者様への迅速な対応が可能なよう、常に万全の準備を整えています。東京・埼玉の風俗・デリヘルトラブルでお困りの方は、アトム法律事務所にご相談ください。

昨今の風俗営業情報

日本では、風俗・デリヘルトラブルをめぐる風俗犯罪が多発しています。ここでは、昨今の風俗関係犯罪の状況と、風俗営業の状況を解説します。

日本の風俗関係事犯の検挙数(H24)

  • 風営法違反 検挙件数2682件/検挙人員3212人
  • 売春防止法違反 検挙件数1079件/検挙人員701人
  • 猥褻事犯 検挙件数3334件/検挙人員2877人
  • 合計 検挙件数7095件/検挙件数6790人

日本の性風俗関連特殊営業所数(許可・届出数、H24)

  • 店舗型性風俗特殊営業 8685件
  • 無店舗型性風俗特殊営業 19257件
  • 映像送信型風俗特殊営業 1879件
  • 電話異性紹介事業 30133件

店舗型性風俗特殊営業8685件内訳

  • ソープランド等 1235件
  • 店舗型ファッションヘルス等 824件
  • ストリップ劇場等 116件
  • ラブホテル等 6152件
  • アダルトショップ等 252件
  • 出会い系喫茶等 106件

無店舗型風像特殊営業19257件内訳

  • 派遣型ファッションヘルス等 18119件
  • アダルトビデオ等通信販売 1138件

東京都の風俗営業所数(H22)

  • 性風俗関連特殊営業所数 4386店
店舗型風俗特殊営業
  • 個室付浴場業 4.62%
  • モーテル、ラブホテル等 3.78%
  • アダルトショップ等 2.52%
  • ストリップ劇場等 1.68%
  • ファッションヘルス等 1.68%
無店舗型性風俗特殊営業
  • 派遣型ファッションヘルス営業 55.86%
  • アダルトビデオ通信販売 8.82%
映像送信型性風俗特殊営業 18.48%
店舗型・無店舗型電話異性紹介営業 2.52%

全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談